光を使うひげ脱毛の種類と効果

バナー

光を使うひげ脱毛の種類と効果

男性の髭を脱毛する施術はさまざまな種類がありますが、現在の主流となっている手法は光を放射することによって脱毛する方法です。光を放射することによって脱毛する施術には放射する光の出力によって大きく分けて二種類あり、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛と呼ばれています。

ひげ脱毛のことならお任せください。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛を比較すると、ひげ脱毛のために放射する光の強さはレーザー脱毛の方が高い出力になります。


そのため、レーザー脱毛は医療機関でしか施術ができません。
エステサロンの中には、光を放射するという共通点から、フラッシュ脱毛をレーザー脱毛と表記している場合もありますが、厳密に言うと出力を抑えたフラッシュ脱毛ですから注意が必要です。ひげ脱毛として効果が高いのはレーザー脱毛ですが、フラッシュ脱毛がレーザー脱毛に大きく劣るかというと、そのようなことはありません。



どちらの施術方法でひげ脱毛をした場合でも、数回の施術で効果が実感できるようになり、ほぼ永久的に髭が生えることはありません。

日本経済新聞についてお答えします。

もちろん個人差はありますから、数年後に少し生えてくるというケースもありますが、髭剃りの時間を大きく減らすことができるのは間違いありません。
フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は、顔全体を施術するのに一回当たり三十分から一時間程度の時間が必要です。


しかし、ニードル脱毛のように数時間に及ぶことはありませんし、毎日の髭剃りのために使う時間を考えるとメリットの多い施術方法だと言えます。